フェイシャルエステで美肌を手に入れたい方のための情報サイト

エステではお得なフェイシャルコースがたくさん!

■フェイシャルエステでクーリングオフを利用できる?

・フェイシャルエステに強く興味を持っているけれど

フェイシャルエステ
途中で通うのをやめたい、解約するかもしれないと思った場合なかなか契約に踏み込むことができない場合もあると思います。そのような場合にしておきたいのが「クーリングオフ」という制度です。クーリングオフを適用することによって違約金などが発生するず、契約を解除することができますので比較的気軽にフェイシャルエステのコースなどを利用することができるようになるかと思います。

ただし、クーリングオフを適用させるためにはいくつかの条件をクリアしておく必要があり、もしもこれらの条件を満たしていなければクーリングオフが適用されなくなってしまう場合も考えられますので、フェイシャルエステで万が一のトラブルに遭ってしまったときや、途中で解約したくなったときのことを考えてクーリングオフについてある程度覚えておいたほうが良いでしょう。

●フェイシャルエステのクーリングオフ適用条件

・クーリングオフを適用させるためには?

・特定継続的役務に該当する場合(契約期間1ヶ月以上、契約金額5万円以上)
・契約書にクーリングオフ制度が適用できるという旨が書かれている場合
・自分の意思とは関係なく合意に契約させられてしまった場合
・契約してから8日以内であること

特定契約的役務というのは効果に個人差が現われやすいエステといった継続することによって必ず効果が現れるというのを保証することができないサービスのことを定めているもののことで、フェイシャルエステはこれに分類されると言われています。なお、契約金額5万円以上という条件が設定されていますが、こちらは施術料だけでなく、入会金、サプリメントといった様々な代金も含めた上で5万円以上ということになっています。 契約書に関してですが、こちらはクーリングオフの制度が適用されている胸が書かれていなくてはならないということなのですが、場合によっては書かれていないこともあります。ですので、フェイシャルエステを利用するために契約書を書く場合は必ずクーリングオフの適用について書かれているかを確認しておくようにしましょう。

なお、クーリングオフを適用させる場合は契約書面が交付されてから8日間以内という期間が設定されています。この期間内であればいつでもクーリングオフを適用させることができるのですが、1日でも過ぎてしまうとクーリングオフを適用させることができなくなってしまいますのでクーリングオフを考えている場合はできるだけ早めに行動するようにしましょう。また、クーリングオフを利用する際には内容証明など書面による通知が必要となってきますのであらかじめ準備しておくとスムーズです。

エステについて

エステの効果

フェイシャルエステの王道リンパマッサージ
リンパの流れを良くすることでお肌を元気に!
フェイシャルエステの基本コース
フェイシャルエステの基本コースメニューとは
フェイシャルエステの効果
フェイシャルエステでどのような効果があるのか

フェイシャルエステ